1. ホーム>
  2. 食べてみよう>
  3. つちうら産農産物でつくる料理レシピ>
  4. 土浦市は日本一のれんこんの産地です!

食べてみよう

土浦市は日本一のれんこんの産地です!

土浦市は日本一のれんこんの産地です!

れんこん豆知識

『つちまる』の画像 れんこんの成分は約80%が水分です。次いで炭水化物が多く約15%です。
 その他、ミネラルやビタミン・食物繊維などを豊富に含み、中でもビタミンCは100g中48mg。この量は、なんとりんごの12倍、うんしゅうみかんの1.4倍になります。
 ビタミンCは、コラーゲンの生成に不可欠、また体内の活性酸素を除去して老化やがん予防に効果があると言われています。
 また、ビタミンB1・B2・B6も含まれ、これらのビタミンは、エネルギー代謝をサポートし、疲労回復や貧血、肌荒れなどを防ぐのに役立ちます。

 さて、れんこんを切った時に糸を引いたことはありませんか?
 この粘りの正体は、ムチンという糖とたんぱく質が結びついたムコ多糖類の一種です。ムチンには肝臓や胃壁を守る働きや風邪を予防する働きがあります。
 その他にも、カリウムやカルシウム、亜鉛、鉄、銅などのミネラルや、食物繊維の効果も期待できますから、なんとも欲張りな、「健康づくりに持って来い!の食材」 と言えますよね。
 れんこんは、サラダや和え物、炒め物・煮物・揚げ物等、いろいろな料理でお楽しみいただけます。加熱時間の加減により、「シャキシャキ」した歯触りや、「ほっくり」とした食感を楽しむことも出来ます。さらに、すりおろして「もちもち」感を出したり、調理によって様々に変化をとげる様子は、まるで 「れんこん七変化❤」 といったところでしょうか!?

 皆さんもぜひ、土浦のれんこんを満喫してみて下さいね!!

めざせ!土浦れんこんフルコース

各メニューをクリックすると詳細をご覧いただけます。

主食

れんこん入りドライカレー
レシピ詳細はこちらをクリック
れんこんちらし
レシピ詳細はこちらをクリック

主菜

れんこんの肉詰め
レシピ詳細はこちらをクリック
筑前煮
レシピ詳細はこちらをクリック

副菜

もちもちれんこん
レシピ詳細はこちらをクリック
れんこんのおろし揚げ
レシピ詳細はこちらをクリック
れんこんサラダ
レシピ詳細はこちらをクリック
れんこんの南蛮漬け
レシピ詳細はこちらをクリック

副菜(汁物)・デザート

れんこんのすり流し汁
レシピ詳細はこちらをクリック
レンコンケーキ
レシピ詳細はこちらをクリック

その他

スマートフォン用ページで見る