1. ホーム>
  2. つちうらってどんなとこ?>
  3. 土浦市ってどんなとこ

つちうらってどんなとこ?

土浦市ってどんなとこ

『土浦市 地図』の画像

 

土浦市

土浦市は、東に我が国第二の広さを誇る霞ヶ浦、西に万葉の世から名峰と謳われた筑波山を臨む、水と緑に恵まれた歴史と伝統のある茨城県南部の中核都市として発展してきました。 市域は、平成18年2月、新治村との合併によって、面積122.89㎢(霞ヶ浦の面積9.27㎢を含む)、東西14.4km、南北17.8kmとなりました。 位置は、東京から60km圏内、茨城空港から約20km、成田国際空港から約40km、筑波研究学園都市に隣接することで、地理的条件に恵まれています。また、土浦市は、JR常磐線の土浦駅、荒川沖駅、神立駅の3駅や常磐自動車道の土浦北インターチェンジが立地するなど交通幹線網が整っているほか、つくばエクスプレスの開通、首都圏中央連絡自動車道などの広域交通幹線網の整備が進展しています。 将来を支える新しい都市基盤の整備や産業の振興により、平成27年4月現在で141、501人が暮らす都市となりました。

交通

電車で

東京駅⇒土浦駅(常磐線快速)最短45分

車で

三郷料金所⇒桜土浦IC(常磐自動車道)約27分

成田空港から 成田空港⇒土浦市役所(高速道路使用)約57分

茨城空港から 茨城空港⇒土浦市役所(一般道使用)約53分

『土浦市の地図』の画像

 

スマートフォン用ページで見る